何か新しいことにチャレンジしたい!と思いウェブサイトを開設しました。沢山の方が楽しめる有益な情報を発信していきます!
CATEGORY

スキル向上

  • 2020-11-20
  • 2020-11-20

【後編】自己流(YouTube)だけで強くなるには不十分である理由

前回のエントリーの続きです。 やはり背中を押してもらいたい 自分のやっているのことが正しいのか、正しくないのかのフィードバックがとても速いこと。そしてどんどんとアップデートできること。 間違っていれば修正しやらないことリストに入れられます。まだ経験が浅く自分自信これが正しいかどうか続けて良いのかどう […]

  • 2020-11-19
  • 2020-11-19

練習と試合の違いとはなんだろう?

練習ではできるのに?練習では入るのに?球出しでは気持ち良く入っているのになぜ? そのような状況は皆さんも経験されたことがあるはず。経験されて既にクリアされている方は今回のテーマは既に解決されています。 まだ解決されていない方は是非今回のテーマを参考に練習に生かしてください。 ミスを恐れながら取り組ん […]

  • 2020-11-18
  • 2020-11-17

フォアハンド強打する相手との戦い方

Nadal v Rublev とても興味深い試合でした。勢い乗っている選手をこれほどコンシステンシーが勝るとは思いませんでした。 さすがナダル、勝ち方もオーバーパワーさせて無理させてミスさせる。良い試合でした。 そんな強打する選手にはどのようにして対策をたてるか今回のテーマです。 単調な打ち合いにな […]

  • 2020-11-17
  • 2020-11-16

ラットショットがなぜまとまらないのか?

ラットショット、シュート回転のボールを意識的に打つようにしまう。 どれも共通しているのがトップスピンがかかりやすい打ち方をしてしまうと正しい球種でのラットショットを打つ妨げになることが多いです。 そのためトップスピンとの打ち分ける必要があります。トップスピンでやらないといけないことをラットショットで […]

  • 2020-11-16
  • 2020-11-15

ボレーで勝負をしてはいけない

皆さんは安易にボレーで勝負しにいっていないでしょうか。多分僕の間違いではなければそこまでのネットプレイヤーはごく少数ではないかと思います。 僕もそうです。ネットプレイヤーではありません。そのためボレーで勝負には行きません。 ボレーで勝負する選手とは ネットを取り、そしてしつこさがある選手です。ボレー […]

  • 2020-11-15
  • 2020-11-14

バックハンドから展開するパターン

基本的に僕はバックハンドの役目はクロスコートを打てることを一番のプライオリティーにしています。 今回はそのベースがあっての前提になりますが、攻撃的なバックハンド、バックハンドでどのような展開をできるかご紹介していきたいと思います。 コンシステンシーなバックハンドクロスコート 上記に挙げたようにまずは […]

  • 2020-11-14
  • 2020-11-13

グループとプライベートどちらのレッスンがいいの?

特化した練習も大切ですが、毎日少しずつでも触れることが大切です。ボレー、スライス、リターンなど結構おろそかにしがちになってしまいます。 どうしてもスペシャルな練習としてフォアハンド掘り下げて取り組んでしまったり、強打をしても入らなかったのでそればかりとらわれてしまったりと上記あげたもの以外でも限られ […]

  • 2020-11-13
  • 2020-11-12

パワーのあるボールを打つためには何が必要か?

重いボールを打ちたい。そんな方は多いはずです。そのためには身体全身で打つ必要があります。逆に全身を使わなければ速いボールは打てても重いボールは打てません。 速いボールは確率が下がりそして10分打てば慣れてしまいます。また打たされるほどどんどんとミスの確率が上がります。できるだけ重いボールを打てるよう […]

  • 2020-11-12
  • 2020-11-11

インパクトで力が抜けてしまう理由

インパクト時に力が入らなかったり、伝わり切らなかったりとボールの強さが今ひとつの方。 いくつかの理由があります。 今日は力が抜ける弱いインパクトについて。 リラックスをしすぎてしまう リラックスをあまりに意識しすぎてしまうと肝心なインパクトが弱まってしまいボールに押されてしまいます。 リラックス、も […]

  • 2020-11-11
  • 2020-11-10

どんなに意識してもテイクバックが大きくなってしまう方

テイクバックが大きく悩んでいる方。振り遅れ、アウト、ネットなど引き起こしてしまい、できるならコンパクトなテイクバックにしていきたいですよね。 シンプルなテイクバックを目指してても、大きくテイクバックしてしまう原因はやはり身体の中心が使えていないことが理由に挙がります。 それ以外での原因を探ってみまし […]

>ひできかねこブログ

ひできかねこブログ

皆さんのテニスを通じてのライフスタイルに貢献します!