何か新しいことにチャレンジしたい!と思いウェブサイトを開設しました。沢山の方が楽しめる有益な情報を発信していきます!
CATEGORY

スキル向上

  • 2021-02-23
  • 2021-02-22

③なぜ相手に攻められてしまうのか?

すぐに攻められてしまう理由を前回2回に分けてお伝えしました。3回目の今回が最後です。 一見そこまで違いがないのに積み重ねて行くとかなりの違いになる。そのようなものを含めてお伝えします。一つ二つではあまり違いがないので見過ごしがちです。 逆に捉えるとその少しのミスを早いうちに修正すれば相手に攻められる […]

  • 2021-02-22
  • 2021-02-21

②なぜ相手に攻められてしまうのか?

すぐに攻められてしまうこれは相手の攻撃力だけで攻められてしまうわけではありません。やはり何かしらの理由がそこにはあります。 基本的な攻められない方法をあぶり出して一つ一つ潰していきましょう。 フォアのクロスコートに打てるようにする。 フォアのクロスコートを打つというのはあまり戦術的にはおこないません […]

  • 2021-02-21
  • 2021-02-21

①なぜ相手に攻められてしまうのか?

試合の中で常に相手に主導権を握られてしまい負けてしまう。そんな経験も皆さんもあるのではないでしょうか? ハードヒットしているのに今ひとつ力が伝わらない、スピンをかけているのにトップスピンにならずに相手に強打されてします。 ではなぜ攻められてしまうのでしょうか?色々な理由を探りたいと思います。 ボール […]

  • 2021-02-19

②試合においての正しいマネジメントはできているのか?

前回の続きです。テニスは身体能力が高いから、強いフォアを打てるから、サーブが速いから。それだけでは勝つことはできません。 それらをどう使うかマネジメントが不足していると勝利をものにすることができません。それら理由を下記にあげていきたいと思います。 ラインギリギリを狙ってないだろうか? やはり序盤は誰 […]

  • 2021-02-18
  • 2021-02-18

①試合においての正しいマネジメントはできているのか?

あの爆発的なフォアハンドで、、、あのサーブがあるのに?なぜ試合で勝てない、、、それはなぜでしょうか?それでけでは試合では発揮することはできません。正しい選択をすること。逆に間違った選択をしてしまうとどんなに良いウェッポンを持っていても発揮することはできません。 今回は二回に分けでなぜ試合に勝てないの […]

  • 2021-02-17
  • 2021-02-16

強力バックハンド、ダウンザラインをどのようにして対応するか?

バックハンドのクロスコートのラリーに持ち込もうとしても相手バックハンドダウンザラインへ早く展開されてしまう。そんなシチュエーションがあります。 その場合は、ダウンザラインへ打つとすぐに切り替えされてしまう!と相手に恐怖心を植え付けなければなりません。もしその恐怖がなければ相手はどんどん怖いもの知らず […]

  • 2021-02-16
  • 2021-02-15

バックハンド高いボールの処理

いつもは相手のバックの高い場所へ打つTo The Backhandについてお伝えしていますが、自分が打てると言うことは相手も打ってくる可能性が高いこと。というか必ず打ってきます。 高いボールに対してどのようにして対処をしていくかについて取り上げていきたいと思います。 ステップインして打つ 一番の理想 […]

  • 2021-02-15
  • 2021-02-14

④ パッシングショットの種類についてまとめたら相当な数になった

パッシングショット今回で最後になりました。横だけではなく縦にも打っていきましょう。 今回はロブを中心にお伝えしていきます。 相手の腰を浮かせるトップスピンロブ さてトップスピンロブです。本当に相手の頭上を抜くことは爽快です。その爽快さがあまり皆さん感じた事がないのかそこまでトップスピンロブを打つよう […]

  • 2021-02-14
  • 2021-02-13

③パッシングショットの種類についてまとめたら相当な数になった

パッシングショット第三弾。今回はトップスピンロブも!なんて考えていたらまた出てきてしまいました。パッシングショットのバリエーションが。こちらを先にご紹介します。   ①パッシングショットの種類についてまとめたら相当な数になった   ②パッシングショットの種類についてまとめたら相当 […]

  • 2021-02-13
  • 2021-02-13

②パッシングショットの種類についてまとめたら相当な数になった

前回の続きです。対戦相手のタイミングをすらしたりリスクを負わせたりとただ単に単調にならないパッシングショットを目指します。 相手の動きを止めるインサイドアウトに振るダウンザライン こちらバックハンドのクローズステップでおこなうショットです。勿論フォアハンドでも応用することができますがダイナミックに使 […]

>ひできかねこブログ

ひできかねこブログ

皆さんのテニスを通じてのライフスタイルに貢献します!